工廠の使い方と注意点

工廠とは

工廠は艦これの基本機能の一つで、主な目的は「艦娘の建造」と「装備の開発」である。
ここではその基本的な使い方と注意点などをまとめていく。

 

まず「建造」について。
これは一定の資材を投入することで新たな艦娘を得ることができる機能で「通常艦建造」と「大型艦建造」の2種類に分けられる。
「通常艦建造」は各種資材を30~999まで投入することで、駆逐艦から戦艦や正規空母まで幅広い艦種を建造することができ、「大型艦建造は」最大7000までの資材を投入することで、通常艦建造では出せない「大和」や「大鳳」などのレア艦を建造することができる。
トップ画面などにある「工廠」ボタンを押すと工廠画面に移るが、この時右側に出てくる「建造ドック」の「選択」ボタンを押すことで建造画面を呼び出すことができる。
ここで投入する資材の量を決め、「建造開始!!」ボタンを押すと艦娘の建造ができる。
建造には通常十数分から数時間の建造時間がかかるが、高速建造剤を使用することで実質0分に短縮できる。
高速建造を行うかどうかは、最初の資材投入の時点でも、建造開始後でも選択可能だ。
筆者の場合、高速建造剤は余ることが多いので20分程度の建造でも使ってしまうことが多い。
なお、建造を行う上で注意しなければならない点がある。
それは「何が出るかは基本運任せ」だということ。
資材量を調整することである程度出てくる艦種は制御可能だが、必ずしも欲しい艦が手に入るとは限らない。
いわゆる「ガチャ」に近い機能なのだ。
そのため、戦艦や空母を狙って大量の資材を投入しても駆逐や軽巡が出てしまうという事がままあり、多くの提督の頭を悩ませている。
艦娘によっては、建造で狙うより出撃を重ねて自然にドロップするのを待つ方が賢明な場合もある。
また、投入する資材量について、さまざまな提督が目的に合った「レシピ」を編み出しており、それらをまとめたサイトも多くあるので、初心者は闇雲に建造を行う前にそちらを参考にするといいだろう。
特に大型艦建造は資材の消費量が凄まじいので、ある程度余裕のある状態で挑戦して頂きたい。

 

次に「開発」だが、こちらは先ほどの建造の装備バージョンと言ったところで、基本的な操作は変わらない。
工廠画面から「開発」ボタンを押すと投入する資材量が選べるので、「開発開始!!」ボタンを押すだけだ。
こちらは基本的にボタンを押せばすぐに結果がわかるのだが、たまに「失敗」することがあるので注意が必要だ。
また、投入する資材量だけではなく、第一艦隊の旗艦(いわゆる秘書艦)の種類によっても出てくる装備の傾向が変わるので気を付けなければならない。
このあたりの詳細も他所にまとめたサイトがあると思うので、各自で調べておくとよいだろう。

 

なお、上記の建造と開発を行う場合、投入する燃料や鋼材と別に「開発資材」というものも必要になる。
任務や遠征をこなしていけば自然に貯まっていくと思うが、こちらも0になると建造や開発が行えなくなるので注意が必要だ。

 

最後に「解体」と「廃棄」についても触れておこう。
これは、不要になった艦娘や装備を消去する代わりに少量の資材を手に入れることができるというもので、一度解体や廃棄を行った艦娘や装備は戻ってこないので注意が必要だ。
得られる資材も多くて二ケタ台なので、資材入手を目的に行うことはあまり効率がいいとは言えない。
不要なアイテムが保有上限に近づいた時や、特定の任務をクリアするために行うのが基本だろう。

 

というわけで以上が工廠の全容である。ややギャンブル的な要素が強いので、初心者に限らずご利用は計画的に行ってもらいたい。