改装で艦娘が強くなります

改装とは

改装は艦これの基本機能の一つである。
その内容は主に「装備の付け替え」「近代化改修」「改造」の3種類に分けられる。
ここでは、それぞれの使い方や目的について解説していく。

 

まず、「装備の付け替え」について。
トップ画面などにある「改装」をクリックすると第一艦隊の旗艦が選択された状態で改装画面が現れる。
中央にあるのが選択されている艦娘の装備スロットで、ここをクリックすると手持ちの装備の中からその艦娘に搭載できるもののリストが現れる。
搭載したい装備をクリックすると右にその装備の能力値が現れるので、気に入ったものであれば「変更」ボタンを押すことで艦娘に装備させることができる。
一度に載せられる装備の上限は艦娘ごとに決まっており、正規空母や戦艦などは最大4つまで載せることができる。
装備を外したい時はスロットの右端にある×印を押せばよい。

 

続いて「近代化改修」について。
これは不要な艦娘を、選択した艦に合成することで能力値を上げるという機能である。
改装画面で能力値を上げたい艦娘を選択し、右端にある「近代化改修(合成)」という所を押すと改修画面に移る。
すると中央に現在の能力値が表示され、右側に合成する艦の選択画面が出てくる。
「選択」というボタンを押すと合成に使える艦娘のリストが現れるが、編成でロックをかけた艦娘は表示されないようになっている。
合成に使える艦名の右側にはいくつかのアイコンが並んでいるが、これがその艦を合成することであげられる能力の種類を表している。
具体的には「火力」「雷装」「対空」「装甲」の4種類で、艦種によってどの能力をどれだけあげられるかが決まっている(「まるゆ」は例外として先の4つの能力以外に「運」の数値を上げることができる)。
合成する艦は最大5隻まで選択でき、1隻以上選択すると「合成開始!」というボタンが有効になるので、ここを押せば近代化改修を実施できる。
なお、この機能は頻繁に「失敗」する場合があり、失敗すると能力値が上げられないばかりか、合成に使った艦娘も失われてしまう。
同時に2隻以上の艦娘を合成すれば「失敗」の表示が出ることは避けられるが、その場合も当初の予定ほど能力が上がらないという事態は発生する。
もくろみ通りに能力を上げられるかは運(艦娘の「運」ではなく提督のリアルラック)次第といったところだ。
なお、近代化改修によって上げられる数値には上限があり、上限に達した能力には「max」という表示が出る。
また、全ての能力が改修上限に達した艦には「改修max」という表示が出るので、良く確認しておくといいだろう。

 

最後に「改造」について。
全ての艦娘は一定のレベルに達すると改造を施すことができる。
改造の効果は艦種によってさまざまで、単純に能力値が向上するだけのものもいれば、北上や伊勢のように改造することで艦種そのものが変更されるものもいる。
さらに、金剛や千歳などのようにレベルを上げていくことによって2段階以上の改造ができる艦娘もいる。
とりわけ改造によって艦種がかわるものは、改造前と改造後では能力の分布が大きく異なる場合があり(例えば火力の減少と引き換えに瑞雲や甲標的が積めるようになるなど)、注意が必要だ。
また、一度改造すると元に戻すことは出来ないうえに、これまで行ってきた近代化改修の効果がリセットされてしまうので、事前に改造後のステータスを各自で調べておくことをお勧めする。

 

以上が改装についての基本的な知識である。近代化改修と改造は多少のリスクを伴うことがあるので、初心者は事前の情報収集を心がけてほしい。