編成で艦娘をセットする

編成とは

編成は艦これをプレイするうえで欠かせない基本機能の一つである。
主な機能は艦隊を構成する艦娘を選んで配置することだが、それ以外にもさまざまな機能がある。
それでは、その使い方を見ていこう。

 

トップ画面などにある「編成」ボタンをクリックすると、第一艦隊の編成画面が現れる。
第2艦隊以降が解放されていれば、左上の数字を押すことで他の艦隊の編成画面に移ることができる。
操作自体は簡単で、枠内の「変更」を押して任意の艦娘を選べばよい。
その際、艦娘のステータスや装備品などもチェックすることができる。
編成に組み込まれた艦娘のより詳細なステータスは「詳細」ボタンで確認できる。
一つの艦隊に組み込める艦娘は最大6隻で、保有艦隊の上限は4つまでだ。
アイテム「給料艦『間宮』」を持っていれば、中央上部に「給」の文字が表示され、これを押すことで間宮を使用できる。
というわけで、次は間宮の使用と関連が深い「疲労度」について書いていこう。

 

艦これには「疲労」という概念があり、同じ艦娘を何度も繰り返し出撃させると疲労がたまるようになっている。
疲労がある程度たまると、編成画面を開いた時、疲労の貯まった艦娘にはオレンジや赤の疲労マークが表示される。
オレンジは中程度、赤は疲労が最大限たまっている状態を表す。
艦娘は疲労がたまると、本来の能力を発揮できないようになり、被弾率が増加したり、攻撃の命中率が低下するなどの弊害が起きるので、疲労がたまった場合は回復させてやらなければならない。
疲労は出撃させずにしばらく置いておくと自然に回復するが、間宮を使うことで瞬時に回復させることが可能だ。
また、戦闘でMVPをとった艦娘はたまに編成画面でキラキラと光っていることがあるが、この状態の艦娘は戦闘中の能力が向上するという利点がある。
艦娘によっては、間宮を使用することでキラキラ状態になるものもいる。
なお、間宮を持っている提督であれば軽度の疲労状態の有無を「給」マークの点滅で知ることができる(点滅していれば披露している)。

 

基本はこんなところだ。
操作自体は簡単だが、艦隊にどのような艦を配置するかは、出撃する海域の強さや戦闘内容によって吟味する必要がある。
一部海域では、艦隊に含まれる艦種が進路を決定する要因になっていることもあるので、なかなか狙い通りの進路に進まない場合は編成を再考してみるのも手だ。
シンプルながら奥が深い機能なので、各自でいろいろ研究してみてほしい。